HOME > 活動報告

第26回 - 彩の国予防接種推進協議会 - 学術講演会

第26回 - 彩の国予防接種推進協議会- 学術講演会のお知らせ

この度、「第26回 彩の国予防接種推進協議会 学術講演会」を開催しますので、皆様へご案内させて頂きます。

第1講演は、新しくコアメンバーになっていただいた埼玉医科大学総合医療センターの是松聖悟 医師に、演題「コロナ禍のメンタルヘルスをどう支えればよいのだろうか?」を講演していただきます。コロナ禍は感染症としての影響のみならず、不眠、不定愁訴、不登校などメンタルヘルスに多いな影響を与えていると考え、その病態、対応など倫理的な観点で講演します。

第2講演は、こちらも新しくコアメンバーになっていただいた埼玉県立小児医療センターの古市美穂子医師に、演題「何をどこまで? 赤ちゃんや子どもへの感染対策」を講演していただきます。感染症対策を全国民が行なっている今現在、不要、または過度な対策をおこなっている人たちもいる中、子供達にとって適切な感染対策とは何か、を整理していきます。

埼玉県内、近郊の医療従事者・自治体職員・保育園/学校保健関係者・予防接種関連企業関係者の情報・学習の共有を目的に、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

お時間のあるかたは是非、友人、知人をお誘いの上、足をお運びください。


ZOOMオンライン参加もOK!(ZOOM配信)

- 参加者は必ず専用ホームページからお申込ください -

 注) 参加希望者は必ずホームページから事前登録をお願いいたします。

    1:会場参加者は当日、指定の会場に来て頂き、参加費をお支払いください。
    2:オンライン参加者の参加費の支払い方法は「銀行振込」となります。
    3:オンライン参加での単位取得は出来ません。

会場参加の皆さまへ「小児医療センター」からのお願い

 1.健康確認エリアで体温計測と健康チェック表を記入いただきます。
    (発熱等の症状がある場合、入館をお断りさせていただきます。)

 2.ご入館の際の手指のアルコール消毒、ならびにマスクの着用をお願いします。
     なお、参加にあたりご自身のマスクのご持参を重ねてお願いします。

 3.会場での着席は一人分の座席間隔をあけ、適切なフィジカル・ディスタンシングを
     確保するようにお願いします。

 4.会場内ではペットボトル等での飲料等はお召し上がりいただけますが、
   食事はご遠慮ください。

 5.会場の換気のために扉は開放いたしますことをご容赦ください。

 

日時会場

日程 2022年10月22日(土曜日)
時間
16:00 ~18:10(受付15:30〜)

会場 埼玉県立小児医療センター(新病院)6階講堂
[ さいたま新都心駅から徒歩5分]
  住所:埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

アクセス:ホームページで見る
主催 彩の国予防接種推進協議会
後援 埼玉県医師会/埼玉県産婦人科医会/埼玉県小児科医会 [予定]


注!)食事に関して

当日の「 食事 」は今回ご用意しておりません。会場内での飲食は可能です。
必要な場合は各自ご用意くださいますようお願い申し上げます。

 ※ 講演会会場の同フロアーに「飲料の自動販売機」あり。
 ※ 講演会会場の2F正面入り口近くに「セブンイレブン」あり。

スケジュール

15:30 〜
会場(受付)

16:00 〜 17:00
演題1

コロナ禍のメンタルヘルスをどう支えればよいのだろうか?



  講師:是松 聖悟 (埼玉医科大学総合医療センター)
  座長:田中 秀朋 (あかちゃんとこどものクリニック)

   専門医共通講習(医療倫理講習会)1単位(申請中)
    [注) 会場参加のみ]



17:00 〜 17:10
休憩


17:10 〜 18:10
演題2

 何をどこまで? 赤ちゃんや子どもへの感染対策



  講師:古市 美穂子 (峯小児科院長)
  座長:小林 憲昭 (こばやしこどもクリニック院長)

    小児科領域講習1単位(申請中)
    [注) 会場参加のみ]



18:10
閉会

申込(会場への参加者)

・参加費: 2,000円 (会員・非会員、業種問わず)

  参加費は「当日の会場」でお願いします。


講演に申込

申込(オンライン参加者)

・参加費: 会員:2,000円
     非会員:3,000円

ZOOMでのご参加。参加費は銀行振込になります。

講演に申込

お問い合わせ

ご不明なことがございましたら遠慮なく事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ